検索
  • isakoba476

講演「アイディア商品開発物語」


【練馬区産業連合会「ねりま異業種交流会」にて】

2012年11月15日 「アイディア商品開発物語」という演目で講演を行いました。 挑戦した数多くのアイディア商品の成功例、失敗例について話しました。

発想から試作、改良、製品化、販売に日夜研究を重ね、喜び、悲しみいつもゲームをし ているような感覚の日々を送っています。

NHKの「プロジェクトX」を1人でやっているようなもので、自分としては毎日が楽しくてたまりません。

【講演しての感想】

話してみると、売れなかった商品が多いことを再確認しました。 聴衆は失敗例を話すと喜び笑うものだなと思いました。 現在開発中の物について話せないのが非常に残念でした。

■当日のレジュメ

【アイディア商品失敗と成功】

・ピタパーク       ピッタリに駐車する補助具

・ペーパーハウス     美容院でパーマを巻くときに使う紙を取りやすくする容器

・ミニティッシュケース  ポケットティッシュを通常のボックスティッシュのように使う箱

・ポリカケール      台所等でレジ袋をゴミ入れにするもの ・受け取り君       宅配便を無人で受け取る袋 ・モチーナ        紐掛け荷物用手の痛くならない持ち手 ・グリップ        レジ袋で手の痛くならない持ち手 ・イビカ         いびき防止装置 ・行移動表示器     コンピュータ入力補助具 ・拡大床下収納庫     口の大きさは同じで内容積が大きい木造住宅用床下収納庫 ・鉄筋形屋根の住宅    鉄筋コンクリートの様に見える木造住宅 ・コンセント・プラグ   後ろにコンセントがていている電気プラグ

【アイディア商品開発の注意点】

 売れる商品か  テーマの大きさ  先進性  奇抜度  機能  商品  価格帯  遊び商品  デザイン商品  メーカ品の付随商品

【思考方法】

 書いて見る  作ってみる  視点を変える  あらゆる選択肢を考える  あらゆる組み合わせを考える  そして絞り込む  棚上げする、又考える  必ず何か解決策が有る、諦めない  もっと改良できる、練れば練るほど良くなる。

アイキ産業株式会社 代表取締役 小林 功

一級建築士

土地家屋調査士


0回の閲覧

株式会社 アイキのQRコードです。

スマートホンにアドレスを移したり​、お友達にホームページをご紹介くださる時などにご利用ください。

Copyright (C)2010 Aiki Sangyou All rights reserved.